スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NiVE 1.83

金の髭さんで捕捉されてませんが、先日1.83にバージョンアップしてた。

プレビュー関連が速くなったとかあるけど、地味に嬉しいのが、

>・膨張エフェクトのサイズに負の値を入れられるように

これ。

実装以来、縁取りで大活躍の膨張エフェクト。
(どんなのか知らない人はこの動画参照
これにマイナスの値を入れることで縮小が出来るようになりました。

つまり、こんな感じのがあっさりできるようになったわけです。
縮小
(D3ロゴまわりのマスクとかしてないのは手抜き)

これにライティング系のエフェクトを被せるとさらにそれっぽくなると思う!

などと、たまには「NiVE使ってるよ!」的な更新をしてみる。

(いらないと思うけど上の画像の解説は追記に)

P.S.
って、このくらいの縮小なら「境界をぼかす」を限界までかけたら再現できるか・・。
1.同じ画像を2つタイムラインにのせて、優先順位上位の画像に膨張エフェクトを付加。
2.サイズにマイナスの値、色に黒、境界をぼかすにも値、範囲のみ表示にチェックを入れる。
3.膨張よりトランスフォームを後にかけるようにして、不透明度の値をいじる。

こんだけ。
1をやってるのは、膨張は画像の背後に発生するので、1枚の画像では出来ないから。
2で大事なのは「範囲のみ表示」にチェックを入れること。
これで元画像は消えて膨張エフェクトの結果だけが表示される。
ちなみにこれ使うと、影だけ踊らせるとかにも使えるでござる。

なんて、誰でも知ってることを書き連ねて悦に入ってみた。


にしても、うちのblogでNiVEのエントリ、まだ2つ目なのねw

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。