スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリクラで裸エプロン

ビキニと制服の比較

以前も一回衣装毎の高さのちがいについて書いたけど、グリッド線までひいて比較してみた。
もしかしたらフリーカメラの初期位置が毎回違う可能性も考慮し、歌いきったあとラストにカメラが戻ってからのカットで比較。

まず、ウインクすらランダムだって事に驚くなうw
まばたきは知ってたし、アイマスでもそうだったけど・・。
歌ってる姉ちゃんの気分次第なんだなぁ・・。

さて、本題の高さだけど、左目、顎、左肘あたりが明確に分かるんじゃないかな?

アイマスでも衣装毎に髪の毛が位置とか顔の大きさと若干ちがうかったりするんだけど、ここまで「高さ」がちがうことはなかったはず。
たぶん、基準値が足下じゃなく、体の中心にあるのかな?
水着着せて足下見てみたら、地面から浮いてるでしょ?

で、こっちは基準値が足下にあるのかなぁ。
そうすることで足が浮くことはなくなってるわけだ。

ただ、これで困るのは表題ですよ。

裸エプロンっぽい衣装を作る場合、エプロンっぽいパーツのある衣装と、素肌面積の多い衣装を重ねて、エプロン衣装のエプロン以外の部分(上手だと黒いところ)を透明化。
そうすることで、下の素肌を出すわけよ。

ところが、ドリクラの仕様だと、服を透明化してもでてくる腕とか位置が違うので、何か関節がおかしいキモイ生物ができちゃう・・。

困ったねぇ・・。




COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。