スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには映画の話

映画オタとして普通に面白かったんだけど、ニコマス的にちょっといいかもって二本を勧めてみる。

まず、一本目。
『僕らのミライへ逆回転』
ミシェル・ゴンドリー監督、ジャック・ブラック&モス・デフ主演作。
レンタルビデオ屋のビデオが全部磁気で消えちゃって、自分たちで手作りリメイクする話なんだけど、オリジナルのように金も技術がないわけで、「じゃぁどうするか?」って部分は貧乏制作環境のみなさんには観て欲しいです。
あとニコニコじゃ数字でしか見えない再生数、その向こうの人を考えるきっかけにもなるかもね。

で、二本目。
『シャイン・ア・ライト』
ローリング・ストーンズのLIVEをマーティン・スコセッシが撮った映画。
LIVE演出的にはもっと派手なLIVEビデオはたくさんある。
けど、この臨場感、是非、劇場で体感してみて欲しい。
「これを参考に」とかじゃなく、単純に刺激になると思われ。
今年、「スクリーンで観るべき映画は?」と問われたら、間違いなくあげる1本だわ。
(もう1本は『クローバー・フィールド』)

と、たまにはまともっぽいことを書いてみたでござる。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。